ニューファンドランドについて

ニューファンドランドについて


カナダ東部 ニューファンドランド&ラブラドール州

2017-07-28

ニューファンドランド&ラブラドール州

ニューファンドランド&ラブラドール州は北米大陸の最東端にあります。州都はセント・ジョーンズ、緯度は樺太と同じ位です。ニューファンドランド島は北海道の約1.5倍ですが、北米大陸北東部のラブラドール半島も入れると日本より少し大きくなります。日本との時差は12時間半、サマータイムの期間は11時間半です。日本から飛行機で行くと、主な経由地となるトロントでも、ニューファンドランドとの時差は1時間半あります。

人口 : 51万人
州都: セント・ジョーンズ
面積:405,212 平方キロ
  (ニューファンドランド島:111,390平方キロ)
世界遺産 :グロスモーン国立公園, ランス・オ・メドウズ国立史跡公園

日本から北米大陸を超えた東の果てにあるニューファンドランド島。夏は北から氷山が流れつき、そして南からは鯨がやってきます。

IMG_2012.jpg食虫植物の『サラセニア』。ニューファンドランド&ラブラードール州の州花。IMG_0876.jpg州の鳥『アトランティック・パフィン』。島の断崖や、周辺の小さな島にコロニーがあります。

img343.jpg『ザ・ロック』、ニューファンドランド島の愛称です。

IMG_2980.jpg州都セント・ジョーンズ。丘の上にある教会から港までカラフルな家が並びます。IMG_3312.jpg島の海岸線を歩きながらでも、鯨を見ることができます。(写真はボートの上から)

IMG_1696.jpg5月頃になると、グリーンランドから氷山が流れてきます。