Northern Photo Gallery Profile ノーザンフォトギャラリー プロフィール

ノーザンフォトギャラリー # 北方風景 # - 北の果て、西の果て、東の果ての風景写真

2016-12-01

旅の記録 1

ノーザンフォトギャラリー



IMG_5681.jpg

アイルランド 2016 年6月

アイルランド南西部を中心に周って来ました。今回は南部のコークからスタート。南端のキンセールやタイタニックの最終寄港地で知られるコーヴ、スパイク・アイランドへ。ミドルトンのアイリッシュ・ウイスキー蒸溜所を見学、東へ移動しアードモアのラウンドタワー(写真)へ。そこから一気に南西端へ向かい、ボルティモアからクリア島、シャーキン島へ渡りました。その後、海に突き出た細長い半島を地図をなぞるようにミゼンヘッド、ベアラ半島へ。ベアラ半島ではダージー島へ渡る予定が、唯一の交通手段であるケーブル・カーのメンテナンスで中止に。その代わり半島を縦断するヒーリーパスや、山の中にあるウラのストーンサークルを周ることができました。アイベラ半島の西端、ケリークリフからスケリッグ・マイケルを眺めクレア州へ。クレア州の南西端のループヘッドから北へ向かい、モハーの断崖の南端ハグズヘッドから北へ延びるモハーの断崖を眺めました。旅の終盤は、ボイン渓谷の遺跡を巡り、14年ぶりにタラの丘に立ちました。3度目のアイルランドにして初めてダブリンに滞在、セント・バーソロミュー教会で行われたアヌーナのコンサートで無事、旅の幕がおりました。



IMG_4206-2.jpg

アイルランド 2015 年6月

初夏のアイルランド西部を中心に周って来ました。13年前は北アイルランドのベルファーストを起点にアイルランド島北部の旅だったので、今回はダブリンを起点に南東部、グレンダーロッホ、ロック・オブ・キャシェルを経由し南西部のキラーニーへ。ギャップ・オブ・ダンローを周り、ケリー周遊路を西へ向かい、その後は北側にあるディングル半島へ。ディングル半島西部からブラスケット島へ渡り、旅の終盤はバレン高原から前回の旅の終着地点”モハーの断崖”へ。モハーの断崖のある町”ドゥーリン”の港からアラン諸島へ。そして今回は念願の”スケリッグ・マイケル”へ渡りました。”スケリッグ・マイケル”は大西洋に浮かぶ孤島で、島に渡れるのは夏期のみ。12人乗りの小さな漁船で行くため天候に左右されやすく、天気が良くても波が高ければ出港しないという、時間に追われる私達にとっては敷居の高いツアー。海抜218メートルの岩だらけの島の山頂付近には初期キリスト教時代の修道院跡があり、世界遺産にも指定されています。私達が島の山頂につく頃には辺り一面霧に覆われ、足元は一歩間違うと急な断崖という厳しい状況でしたが、神秘的な島の様子を楽しむことができました。



IMG_6687.jpg

アイスランド 2014 年6月

白夜のアイスランド北部を中心に周って来ました。まずはリングロードを反時計回りにヴィーク、氷河湖のヨークルスアゥルロゥンを巡り、アイスランド東部のフィヨルド地帯へ。そして夏至には北部のミーヴァトン周辺の白夜を彷徨いました。ホエールウォッチングで有名なフーサヴィークでは、2年ぶりにザトウクジラと再開しました。レイキャビークに次ぐ北部の都市アークレイリがあるエイヤ・フィヨルド内にあるフリースエイ島に渡り、さらに北上して、アイスランド本島最北端の町"シグルフィヨルズゥル"へ。北部エリア最後の日は、11年前の記憶を辿りながら、モンスターという別名がある奇岩”クヴィートセルクール”へ。今回は崖を下り、引き潮の海岸を歩いて”クヴィートセルクール”の足元まで行くことが出来ました。折り返しはリングロードを離れ、荒涼とした景色が続くハイランド地帯の"キョルール"ルートを南下。さらにルートを外れ”ケルリンガルフィヨットル”の谷間で一泊。ゴール地点では”グトルフォス”が轟音と共に出迎えてくれました。今回も南北で3千キロのドライブとなりました。



22-IMG_0079_1.jpg

アイスランド 2013 年6月

アイスランド南部と北西部のウエストフィヨルドを巡ってきました。ちょうど10年前の冬にファームステイした時、アイスランド北部西の果てにある「ラゥトラビャルク」の景色が最高だという話を伺い、今回は白夜の時期に行って来ました。北海道を少し大きくした島で、ちょうど一周できるリングロードがあります。南部はリングロードに沿うようにヴァトナヨークトル氷河地帯へ。東の町ホプンから再度レイキャビークに戻り北上、途中、ボルガネース、スナイフェルネス半島を周り、フェリーでウエストフィヨルドへ渡りました。ウエストフィヨルドは西端のラゥトラビャルク断崖、ディンヤンディ滝を巡り、さらに北のジュパヴィークという深いフィヨルドの奥にある村へ行って来ました。当初は島一周を考えましたが、思わず立ち止まってしまう景色ばかりでなかなか通りすぎることができず、北部は次回の楽しみにとっておくことにしました。今回は南部と北西部で3千キロのドライブとなりました。


IMG_3306.jpg

ニューファンドランド 2012年6月

カナダ東部、ニューファンドランド島へ行って来ました。5年前の秋に島を訪れた時は西側を周るのが精一杯で、東の果てまで辿り着くことができませんでした。今回は東の州都セント・ジョンズから旅を開始。まずは映画『シッピング・ニュース』のロケ地、トリニティやニューボナベンチャーの入江に佇む村へ。そのまま半島を北上しパフィンのいる岬から、ボナビスタ半島北端へ。晴天に恵まれ、そこから一気に中央部北端の島トゥイリンゲイトを目指しました。さらに北にあるフォーゴアイランド、チェンジアイランドへフェリーで渡り、これまでとは違った魅力的な風景や人々に出会いました。島から戻ると、今度はハイウェイを避けながら東へ戻ります。天気もやや下り坂となり、濃い霧や、厳しい風に吹かれながらニューファンドランド島の海岸線、アヴァロン半島を周りました。

<